someday

この冬は、親父と一緒に台風で倒されたキウイ棚を修復するつもりでいました。
しかし、どちらかに用事があったり、親父の被害妄想病があったり(進行中)で日伸ばしになっています。

そこで、あらためて今日は、二人でこの仕事をやる予定だったのです。
そうです。
予定だったのです。

昨日、バドミントンで腰を痛めなければ・・・

ということで、先週に引き続き畑の様子です。
はたけ
キウイ棚の復活は、いつになるのでしょう?

ちなみに、ズボンや靴下を履くのでさえ容易ではありません。

放置

親父の被害妄想が暴走し続けています。

ということで、今日も妻と実家に向かいました。
実家のハクモクレンが散り始めていました。
散り始めたハクモクレン
人当たりはいいのですが、思い込みを取り払うことができません。
結局、親父の暴走を食い止められないまま、果樹畑に寄って帰ってきました。
果樹畑
親父も果樹畑も放置です。

提案

日増しに暖かくなってきていますが、春めいてくると精神を病む人がいます。
うちの親父も例外ではなく、被害妄想がマックスになっています。
このため、おふくろとの内戦が絶えないようです。
そこで今日は、陣中見舞いならぬ、けんかの仲裁に向かいました。

ところが、実家は留守で、親父とおふくろはドライブに出かけたようでした。
休戦協定が結ばれたのでは?と都合良く思っています。

ということで、やむなく実家の日向夏をいくつか収穫して帰りました。
(ピンボケの日向夏)
日向夏
おまけですが、ハクモクレンが咲いていました。
(実家のハクモクレン)
ハクモクレン
このハクモクレン、妻との結婚記念樹として、実家の庭に植えたものです。
夫婦には、こういう縛りがあった方がいいように思います。

久しぶりの更新

長い間、ブログの更新を怠っていました。
その理由は、最近ハマっているバドミントンに加え、冠婚葬祭や小旅行によるものです。
と、言い訳をしておいて、今日は元田んぼに行ってきました。

梅に続いて、すもものガラリが咲いていました。
ガラリ

ガラリの木
久々のブログなので、オチが見つかりません。
今回は、短く落ちます。

花香実のファン

ほとんどの梅が5分咲きを迎えています。
そんな中、3年前に植えた花香実という梅も開花しています。
花香実
この花香実、花粉を多量に出すという理由から植えましたが、梅の中では珍しく八重咲きです。
もちろん、実も付けるそうですが、まだ実を付けたことはありません。
しかし、大粒だそうです。

花良し、花粉良し、実良しと三拍子揃っているものの、なのにあまり有名でないような気がします。
実を付けるまで不安が残ります。

恵みの

最近、趣味の果樹と並行してバドミントンにも凝っています。
もちろん、ビデオやゲームにも熱中していますが・・・

そんな中、昨日はなんと、バドミントン会場の梯子をしてしまい、のべ5時間半も羽根を追っかけてしまいました。

その結果、今朝から筋肉痛とけだるさで、体が思うように動きません。
田畑でしたいこともあったのに・・・

と言いつつ、今日は雨です。
やる気があったのにと自分に言い訳をして、休養することにしました。
(証拠となる元田んぼの雨の様子)
元田んぼと空模様

少しエスパー

桃やあんずの剪定の時期を迎えていますが、今日は、小雨が降ったりやんだりしています。

昼前になって、少し日が差してきたので、午後から元田んぼに向かいました。

しかし、元田んぼに着くや、今にも泣き出しそうな空模様です。
やむなく、剪定を断念し、散策しながら写真を撮ることにしました。
梅の蕾
梅のつぼみです。

白花ですが、がくが赤いため、つぼみ全体が赤く見えます。
今にも開きそうな気配がします。
そこで、もしかしたら既に開花した梅があるかもしれないと思い、数本ある梅の木を、目を皿にして探してみました。

そうしたところ、たった一つだけ、開いた花を見つけました。
梅の花
第1号の花を発見することなど、めったにありません。

さらに、この花をよーく見てみると、ほのかにピンク色に見えます。
きっと、咲いたばかりの花に違いありません。

と、この花を眺めていたところ、雨が落ちてきました。
今日は、剪定を取りやめて正解でした。

10年

ちょうど10年前、私はとある資格を取得するため、鹿児島まで赴いて講習を受けたことがありました。
2、3日の講習でしたが、その間に、とても親しくなった人がいました。

講習終了時に、その人と互いの連絡先を交換しましたが、仕事上の関連が少ないため、会社を通じて連絡を取り合うことはなく、個人としての電話や年賀状の交流が続きました。

後で知ったのですが、その人は管理職ということで、定年を過ぎても会社経営に携わっていたようです。

ところが2年前の3月、自ら退職されることになり、各支店や営業所への挨拶を兼ねて、私の家に来られました。
前日に、私へ連絡があったものの、仕事を休むわけにもいかず、代わりに妻が応対しました。
そして、想定外のお土産をいただき、やむなく妻は、田畑で採れた柑橘でお返ししました。

その後も、私たちは再会することはありませんでしたが、先週、所用で鹿児島へ行くことがあり、少し時間が取れたため、事前に連絡することなく、その人の家に向かいました。
あいにくの留守でしたが、私は畑で採れた柑橘とメモを玄関に残して置きました。
私には、気の効いた手土産などありません。

しばらくして、その人から家に戻った旨、携帯に連絡があったものの、すでにその地から離れていたので、引き返すことなく、10年ぶりの再会も果たすことができませんでした。

その後、その人から柑橘を褒めるお礼の手紙を頂き、さらに高級かるかんまで送られてきました。
たかだか、趣味でできた副産物であるにもかかわらず!

長くなりましたが、そこで今日は、その人に対し、高級かるかんへのお礼と私の柑橘は趣味の一部で特別なものでないことを知っていただくために、採れたての柑橘に、このブログ名等を書いたメモを同封して送りました。
(今日の元田んぼ)
はるかと伊予柑
(今日の収穫)
柑橘
結局、柑橘の押し売りでしかありません・・・


Mさんへ事務連絡
次回は、ちゃんと連絡してから鹿児島へ向かいます。
10年前、私の黒々していた髪は、すっかり抜け落ち、さらに残った髪も真っ白になっています。
それでも、いつか再会を果たすまで、お互い元気で頑張りましょう!

繋がり

果樹には関係ありませんが、長い間、ガラケーだった私と妻は、ついに昨日、スマホデビューを果たしました。
子供たちとの会話が希薄になっていたので、ラインを通じてようやく腹を割った会話ができそうです。
しかし、ラインの操作が困難を極めています。

とにかく、そんなこんなで、昨夜からスマホの使い方に夢中になっています。
今日は、外も寒く、果樹から遠のいてしまいそうでしたが、それでも先ほど、自分に鞭打って、庭のすももの木とぶどうの木を剪定しました。
(剪定前のすももの木)
すももの木
子供たちと枝ぶりのラインが気になります。

剪定

冬は剪定の季節です。
ということで、今日は、親父が畑のイチジクを、私が元田んぼのキウイの剪定を行いました。
(アップルキウイの棚)
キウイ棚
途中で小雨が降り出したため、私は剪定を途中で切り上げ、畑に向かいました。

すでに親父の姿は、なかったものの、イチジクの剪定は終えていました。
例年どおり、伐採したような形で・・・
(剪定されたイチジク)
イチジクの木
プロフィール

へーげん

Author:へーげん
自己満足の世界ですが、趣味はそういうもんです!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
来場者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク